座敷童子の夢

ざしきわらしのゆめ【登録タグ: マイゴッドP 鏡音リン 鏡音レン

作詞:マイゴッドP
作曲:マイゴッドP
編曲:マイゴッドP
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

  • と言う夢を見たパート2。神の居ぬ間にヘヴィーメタル。(作者コメ参照)

歌詞

ピアプロより転載)

何が、何が、何が、何が、何が、何が、何がいけないの?
恋が、愛が、夢が、友が、希望、全て。遠く霞んでる。

流レル景色 遠ザカル意識 格子ノ屋形 鋼鉄ノ座敷
流レル景色 遠ザカル意識 格子ノ屋形 鋼鉄ノ座敷
流レル景色 遠ザカル意識 格子ノ屋形 鋼鉄ノ座敷
流レル景色 遠ザカル意識 格子ノ屋形 鋼鉄ノ座敷

あの夏 世界は 私を 廻した
この夏 私は 世界を 廻すの

この手をとって、あたしを置いて行かないで。
(明日ノ祭デ浴衣ノ君ハ 此ノ世ノ総テニ別レヲ告ゲル)
その手にとって。すり抜け落ちてく小さな指を。 
(明日ノ祭デ浴衣ノ君ハ 此ノ世ノ総テニ別レヲ告ゲル)

この手にとって、大き過ぎたこの世界でも、
(明日ノ祭デ浴衣ノ君ハ 此ノ世ノ総テニ別レヲ告ゲル)
その手にとって。すり抜け落ちてく小さな身体。
(明日ノ祭デ浴衣ノ君ハ 此ノ世ノ総テニ別レヲ告ゲル)

「あの時から、あなたの中では、
 生きる希望も、魅惑の絶望に勝てなくなってしまいました。
 幾年見守り、私が居たというのに。

 一体私は何に幸せを齎(もたら)したのでしょうか?」

コメント

  • このうた好き -- テケテケ (2011-07-27 05:42:49)
名前:
コメント: