Rainy Ruin

【登録タグ: R 初音ミク 柊P

作詞:柊P
作曲:柊P
編曲:柊P
唄:巡音ルカ

曲紹介

過去に向き合うことの大切さを。そして、想いをつげることの大切さを。
  • イラストは 水瀬かや氏 が、動画は Makipapi氏 が手掛ける。
  • ボーマス16 にてリリースされた 1st album 「Azurite」 収録曲。

歌詞

鈍い色の空が いつものように
泣き出して 道を濡らすよ

――痛いだとか辛いだとかなんて
いつでもほら言えるから
今は少し 前に進んでみよう

雨の音が耳をふさいで 声が届かないの
「もう少し声張り上げたら?」 そう猫がつぶやく

雨に濡れた小さな猫が 壊れそうなほどに
君を映す鏡のようで そっと抱き上げた

風がつよいせいで 傘を差しても
体中 濡れてしまうよ

――憂いだとか翳(かげ)りだとかなんて
どこでもほら生まれるから
だから僕が 照らしてしまえばいい

暖かさも愛おしさも 消えてゆくのならば
新しい愛とぬくもりを今 君にあげるよ

あの日君に伝えられずに 仕舞いこんでた想い
動くだけのその唇は 何を語るのか
雨に濡れた僕の身体が 動きを鈍らせる
立ち去る君立ちすくむ僕 響く鳴き声

あの日僕が犯した罪は 消えることなどなく
いまだ重くのしかかるけど 今言わなきゃダメだ

声をあげて叫び続けた 雨に負けないように
それでも君は振り向かずに 遠い靄(もや)の果て
雨に濡れた小さな猫が 壊れそうなほどに
頬を摺り寄せてくれるから そっと手を振った

コメント

  • この歌好きー(*´ω`*) -- 萩 (2011-09-27 00:44:03)
  • これルカ歌唱じゃないの?タグがミクに・・・。 -- 名無しさん (2011-09-27 00:55:32)
名前:
コメント: