DOOЯ

【登録タグ: D Mii+126 初音ミク 巡音ルカ

作詞:Mii+126
作曲:Mii+126
編曲:Mii+126
唄:初音ミク・巡音ルカ

歌詞

ありきたりな毎日に飽きて 新しい世界を見たくなった
感情 感傷 捨てたい衝動が襲う
世界をただ傍観する 夢も希望も興味はない
与えられただけの道を今日も 堂々と歩く

あぁ 開くはずのないドアの前で一人たたずむ
鍵がどこにあるのかすら(それすら) 分かりもせずただ待ってる

誰かきっと誰かが ドアを開けてくれる時を(その時をただ)
飴をひとつ頬張って 悠々時をただ待ってる

押しても引いてもビクともしない 気になりはじめたドアの正体
頑丈 鋼鉄 それともただの レプリカ
変わりたいと願っている だけど変わり方が分からない
目の前にたちはだかるドアは あまりにも重い

あぁ 途方に暮れて一人 その場に立ち尽くした
ドアに映る自分の姿を初めて 真っ直ぐ見た

思えばドア一つ自分で 開けたこともなかった(なんてなかった)
急に恐怖に襲われ 逃げ出そうとして立ち止まった

あぁ 知りたい ドアの向こうを見てみたい
自分で開けなきゃ 意味がないと初めて思った

そして気付いた ドアを開ければ 何かが変わるんじゃない
ドアが開かない その理由(わけ)に気付いた それこそが…

はじめからこのドアには 鍵なんてなかった(ないと知る)
あるとすればその鍵はもう 手に入れているんだろう

一度開けてしまえば二度と閉まらない このドア(たった一度のドア)
今の自分ならきっと 開けられるはず 深呼吸をして ドアを開ける

コメント

  • 以外と好き、テンポとか -- 名無しさん (2011-07-04 21:11:53)
  • 隠れた名曲だと思うんだけどなぁ~ -- 名無しさん (2014-02-15 20:08:43)
名前:
コメント: