あしたに捧ぐメローリア

あしたにささぐめろーりあ【登録タグ: ヱヰスケ 初音ミク

作詞:ヱヰスケ
作曲:ヱヰスケ
編曲:ヱヰスケ
唄:初音ミク

曲紹介

  • スローテンポな三拍子にバンドサウンドを乗せた力強いバラード

歌詞

硝子細工の灯りに濡れて
瞬き壊れてく日々へ

虚ろに迷う僕の姿を
懐かしい私が見ていた
大事なモノに触れた気がして
戻れない気持ちを選んだ

雨降り、震えてたいから
居場所が欲しくて眼を伏せた

あしたになれば、楽になるさと
眠りに溺れてく
このまま何処か知らない場所で
名前を失くしてくみたいに…

泣きたいからと流した様な涙で、何を変えられるの?

汚れて、捨てるのが夢なら
あなたはどーして泣いているの…?

誰もが嘘抱えながら
流れる世界を灼き付けて

あしたが来たら、もう少しだけ
優しくしてみよう
旅の最期に笑える様に
痛みと歩き続けてく

コメント

名前:
コメント: