filter

【登録タグ: F らいだーP 初音ミク

作詞:らいだーP
作曲:らいだーP
編曲:らいだーP
唄:初音ミク

曲紹介

欲しかったのはあなたのたった一言の「優しさ」だったのかもしれません。

歌詞

静かな部屋の陽のあたるとこ
わたしと違って眩しく見えた

乱れる感情と
鳴り響く鼓動
プラグを抜いて止まれと願った

目を閉じることがこんなにも怖くて
まぶたの裏にあなたを映した

不安と恐怖に縛り付けられて
一人孤独の夜を超えた

歌えど届かぬこの思いはもう
すべて置いてきた

音の海に飛び込んで
ノイズ混じりの(´;ω;`)を
ほほに走る感情が
心の隙間にしみて


並んだ足跡
ふと眺めてた
笑顔の日々は涙で滲む

止まらない騒音と
付きまとう妄想が
まだ見ぬ世界に闇を差し込んで
ありふれた希望と
ちっぽけな幸せ
手と手の隙間からこぼれおちてゆく

あなたの近くで歌を歌うこと
ただそれだけでよかったのに
消えてくぬくもり忘れないようにと
あなたを感じてた

音の海に飛び込んで
ノイズ混じりの(´;ω;`)を
錆ついてく感情が
心のありかをなくす

音の海に飛び込んで
ノイズ混じりの(´;ω;`)を
ほほに走る感情が
心の隙間にしみて

コメント

名前:
コメント: