光をあつめて

ひかりをあつめて【登録タグ: あつぞうくん ふわP マルキン 初音ミク
作詞:マルキン
作曲:ふわP
編曲:あつぞうくん
唄:初音ミク

曲紹介

まだ見つからないひとも、くじけちゃったひとも、また探しはじめたひとも、いつかきっと見つかると信じて。

歌詞

カーテンの隙間から 昇る太陽
部屋の中 少しずつ 満たしてく
街は今 ゆっくりと あくびの後で
思い出したように鳥も 歌い出す

絵の具みたいに たっぷり塗るマーマレードほら
ミルク飲み干して 準備ができたなら
出かけよう 全てはたった一つ
願いを叶えるために

世界中に溢れている光集め
走ってつまずいたって スタートライン引いて
そこからまた飛びたてるから
ずっと向こう側まで ねぇ 触れてみせるよ
位置について 「いっせーのせ!」で

公園のブランコを 強く漕いだら
何もかも 超えられる 気がしてく
西の空 白い雲 滑り台から
見渡したら ふいに鐘が 鳴り響く

真っ直ぐ伸びるイチョウ並木 あれがゲートなら
通り抜けた先に ゴールあるのかな
見つけよう やがて止まってしまう
時が訪れる前に

地平線に並べてある ドア叩いて
たどり着いた場所が もし昔見ていた夢と
違っていても 笑えるなら
きっとそこが私の ほんとに帰る場所
そう信じて 明日も探して

空の向こう飾ってある 星拾って
ガラスでできた小瓶の コルクの蓋を開けて
一粒 ぎゅっと詰め込んだら
そっと今日はおやすみ そして夢の中に
時を越えて 巡り逢うため

時を越えて 巡り逢うため

コメント

名前:
コメント: