最果ての言葉

さいはてのことば【登録タグ: GUMI オカメP

作詞:オカメP
作曲:オカメP
編曲:オカメP
唄:GUMI

曲紹介

  • オカメP の26作目。
  • イラストは 乃良氏 が手掛ける。

歌詞

刻み付けた標し追いかけてみても
蜘蛛の糸に絡み捕えられた虫の様

仮にそれを僕に例えたとしても
涙は枯れ果てて味のしない砂の様

偽りの言葉で 何を求めても
そこにあるのは嘘だけ

歪んだ欲望が 歪んだ記憶が
断ち切れないままで

捻れた矛先で自我に触れないで
過ちの反対側に響き渡る理性

終わりの時は始まりの時だから
涙は枯れ果てて今はもう目覚めたから

咎もすべて受け入れるから
だから振り返らないでよ

偽りなどここにはないから
だから振り返らないでよ

口ずさむ感情で 切れかけの糸を
嘲笑うのはやめてよ

せせ嗤う感情で 不意に引き止めて
行き場壊さないで

偽りの言葉で 何を求めても
そこにあるのは真実

歪んだノイズが 歪んだ心理が
今解き放たれる

コメント

名前:
コメント: