アルタイル

あるたいる【登録タグ: GUMI RUHIA

作詞:RUHIA
作曲:RUHIA
編曲:RUHIA
唄:GUMI

曲紹介

  • 彦星視点の遠恋をテーマに歌詞を書いてみました。(投稿者コメントより転載)

歌詞

ピアプロより転載)

星が降る夜 一人見上げた
輝く空に 想いをはせる
遠く離れた 愛しき人を
想う季節は 流れ流れて

夏の夜 風に吹かれて
歩いた 川沿いの道
揺れてる幻

遠く離れてくほどに
愛しさは募っていく
もしも願い叶うなら
キミを抱きしめていたい

約束の場所 覚えているよ
今は一人で 空を見上げる
遠く離れた 愛しき人を
想う季節は 巡り巡って

輝く幾千の星
揺らめく光の中に
小さな面影

空に歌うこの声は
キミの場所に届くかな?
もしも願い叶うなら
キミのその手にふれたい

コメント

  • いい歌詞だな -- 俺 (2011-10-13 20:25:13)
名前:
コメント: