バルーン > ざわP

ばるーん【登録タグ: GUMI ざわP

作詞:ざわP
作曲:ざわP
編曲:ざわP
唄:GUMI

曲紹介

  • 白日夢をテーマとした楽曲&PVです。(投稿者コメントより転載)

歌詞

作者ブログより転載)

陽炎ぼやけた公園
足をなくしたキミをおぶって
皮肉には聞こえなかった
噛みしめるようなありがとう

砂混じりの突風が木々の隙間吹き抜ける
しっかりつかまっていて
今はまだ振り返ることができない

そのざわめきが言葉さえかき消してしまう
滝の音に変わったんだ
汗ばむ身体吸いつく肌の感触
水沫に晒すのはもう少し
この気持ちちゃんと伝えてから


ほとぼり包んだ黄昏
川辺に寝そべって語り合った
指差す場所に見たものは
衰えを待ちうつむく花

はぐれたシャボン玉がキミの鼻先で割れた
絡まる手と手越しに
ボクらは頬緩めて見つめ合う

そのまなざしが心さえ見透かしてしまう
抽象画に変わったんだ
こぼれた涙拭えるはずもない涙
パレットに晒すのはもう少し
新しい明日を描いてから


そのざわめきが言葉さえかき消してしまう
胸の鼓動に変わったんだ
汗ばむ身体吸いつく肌の感触
思い出に晒すのはもう少し
お別れのキスをかわしてから

コメント

名前:
コメント: