frostbite

【登録タグ: F 巡音ルカ 箱庭P

作詞:遠野音
作曲:箱庭P
編曲:箱庭P
唄:巡音ルカ

歌詞

水は凍り 流れないまま砕け散る
痛みもない
燈(とも)した灯(ひ)は思い出へ返るから
抗わない

青く綺麗な理想(ゆめ)
そこにある愛すべきものを
私は放り投げていくわ
冷たい傷口を
無言の晩餐へ捧げたなら
いつかは黒く染まって落ちる

嘘で飾った群像を
進み続ける落日を
誰がどうして欲しがるの
止まった時計は優しいのに

あぁ いつまで
熱を持って歩けばいい
全てを麻痺させてほしい
そう帰路は自ら塞いだわ

どうか眠らせてよ
見たくないものが溢れる窓を潰して
四肢を引き寄せるの
冷たい傷口を
無言の晩餐へ捧げたなら
いつかは黒く染まって落ちる

コメント

名前:
コメント: