フェイクファー・レディ

ふぇいくふぁー・れでぃ【登録タグ: 夏空P 猫村いろは
作詞:こゆき
作曲:夏空P
編曲:夏空P
唄:猫村いろは

曲紹介

  • せっかくなので、普段できないくらい重々しいの作ってみました。(作者コメより)
  • 横浜に終戦後から90年代まで実在した、伝説の娼婦、「ハマのメリーさん」をモチーフにした曲。
  • コンピCD 「the VOCAJAZZ vol.1」 収録曲。

歌詞

夜を舐りながら愛の技巧を覚えた
ひとの影が失せギニョールは佇む

今宵眠る場所は
伊勢佐木町が終わる辺りの
青と赤の糸が交差する回廊

ぬけがら埋めた公園に咲く花から
私を呼ぶ声 あのひと
虚空に夢描く

杭を深く刺され染まるまつごの想
一度だけでいいヘテロのからだで

排気ガスとノイズ衣装の裾を汚す
あたしはなぜ、まだ、
生きているんだろう?

いのちを埋めた公園で遊ぶ子らが
遠巻きに眺め 嘲笑する
白塗りの鬼を

なきがら埋めた公園に咲く花から
私を呼ぶ声 あのひと

虚空で聴く子守唄(ララバイ)

コメント

  • 夏空Pのいろは好きだ・・・! -- 名無しさん (2011-11-19 21:34:49)
名前:
コメント: