7/7


作詞:乱数P
作曲:乱数P
編曲:乱数P
唄:鏡音リン 鏡音レン

曲紹介

  • 七夕の日に逢うことができる、ガラスに隔てられた男女の曲。
  • 今(2011/07)となっては、圧倒的大多数になってしまった双子設定に押されて絶滅危惧種となった、鏡設定の復活を願って制作。

歌詞


七月七日夜
僕らに降る奇跡
鏡の壁は消え
祭りは幕あける


それはとても普通なこと だと思ってた
鏡の前映る姿 自分と少し違うこと
どうして今まで気づかずに いたのだろう
鏡の前映る僕は 性別が違ってること

はじめは お互い 見つめる だけだった
大きな 疑問は 抱かず
ガラスの 壁越し くちづけ してみたり

そんな他愛の無い
遊びのはずだった
だけどそれはいずれ
胸を焦がして行く


それはいつか芽生えていた 淡い気持ちさ
鏡の前映る君の ぬくもりを感じてみたい 
それは今や止められなく 膨らんでいた
鏡の中飛び込めたら 私を受け止めてほしい

↓2段同時
愛しい あなたに やさしく 包まれて
かわいい きみをね 激しく 抱き寄せて

↓2段同時
心の 穴埋め たいのよ
身体を 重ねて みたいよ

ふたりの 祈りは 届くよ 天までも


七月七日夜
僕らに降る奇跡
鏡の壁は消え
祭りは幕あける


ああ君こそが僕の理想の女の子
夢じゃないんだよね?もう離したくない
嫌な気持ちが全然ないの不思議よ
少し怖いけれどこの身を委ねたい

右手は 紅蓮の 木の実を 転がして
右手は 背中に まわして
左手 進むよ 乙女の 水たまり
左手 レバーを つかんで

なんにも つけない 自然な 姿して
寝床を ゆらゆら 動かす
野獣の 営み 続けた その果てに

性別の異 なる
力尽きた僕ら
夜明けが訪れて
壁は元に戻り

また来年
逢いましょう


コメント

  • 何だかほのエロいところもまたツボです♪ -- 紅櫻姫 (2011-07-14 00:06:16)
  • また除外かよwww -- 名無しさん (2011-08-29 02:12:45)
  • 今日は来年(投稿の2011年の次の年)の2012年7月7日です!! -- 名無しさん (2012-07-07 21:58:35)
  • 後半激しいなあ -- 名無しさん (2015-06-10 15:36:51)
名前:
コメント: