piano > YonoP

【登録タグ: P YonoP 初音ミク
作詞:YonoP
作曲:YonoP
編曲:YonoP
唄:初音ミクAppend(Sweet)

曲紹介

音楽がだいすきなきみへ。
  • とある少女が生まれて初めて出会った1台のピアノ。そして音楽の楽しさを知り、少女はピアノと共に人生を歩んでいく。
  • 短編小説シリーズ第三弾。5年ほど前にピアノをやっている友人にプレゼントした歌です。(作者コメ転載)
  • 鍵盤・ストリングスは 融合P が演奏。イラストは 篠川イヅ氏 が、エンコードは 7@氏 が手掛ける。

歌詞

生まれて、初めて女の子が。 
ピアノに近づいてゆく。
背伸びをして、右端を。

音、が出る。
三つ繋げて、メロディー、ができる。
女の子は、笑った。

それから五年、月日が過ぎて
通行人が家の前で立ち止まった。
中からこぼれるピアノの音。
繋がっては、また途切れて、繰り返す。

なんでかな? 胸を打つ。
練習の、ピアノ。 
はじめての、観客は
「がんばれ」って 口ずさんだ。

心の音が、指先に
伝ってゆく、ことなんだよ。
悲しい気持ち、楽しい気持ち。
ピアノで歌うってなんて・・・
「楽しいの!」

それから十年、時間が過ぎて
女の子、黒い鍵盤を叩いた。
こうしても、ああしても、
誰かのものまねに聞こえちゃうのどうしてよ。

すききなのに、うまくいかず
喋らないピアノ
答えてよ、教えてよ。
いつだって、傍にいたじゃない!

涙の重さで、鍵盤が
奏で始めるメロディーで
やっと見つける、ほんとうのおと
あなたと出会えてほんとに、ありがとう。

季節を、感謝を、後悔を
大切なあなたへの歌を。
白黒の鍵盤で、色とりどりの
ピアノで歌うってなんて・・・
なんて・・・ なんて・・・!

心の音が 指先に
伝ってゆくことなんだよ。
悲しい歌を、楽しい歌を。
ピアノで歌うってなんて・・・
「楽しいのっ!」

コメント

  • PVも歌も大好き。可愛すぎ -- 幼女 (2012-05-31 22:21:50)
  • 癒されててとてもいいうたです。 -- 良太 (2015-03-19 18:29:51)
名前:
コメント: