雨音 > 銀鱗P

あまおと【登録タグ: MEIKO 銀鱗P

作詞:銀鱗P
作曲:銀鱗P
編曲:銀鱗P
唄:MEIKO

曲紹介

  • 銀鱗Pとしては初のMEIKOソロ曲。

歌詞

ピアプロより転載)

暮れ泥む空が突然 思い出したように
音もなく涙をこぼし 光 閉ざした

伸ばす手を遮る窓は
指の先から感覚を奪い去って 私を映す

その耳にこの声は ノイズと同じ?
私は あなたの声 聴きたいよ

言葉には出来ないけれど
泣かないで、ねぇ
ガラス越し 想いは、届かない…


雨は止まず 身体冷えてく
届いて・・・!

少しでいい、傍に行きたい
空が晴れるまで

一緒に居たい 傘は持つから
声を聴かせて 笑顔を見せて

コメント

  • 乙です!!いいですねーー!!かわいい!!最高です!!ありがとうございました!!!!!!!!!!! -- あい (2011-07-19 16:03:21)
  • いいですねwこの曲・・・、切なくてかわいくて・・・心が締め付けられた・・・大好きな曲になりました 知られてほしいと願う曲です -- 麻里亜 (2011-07-22 07:24:28)
名前:
コメント: