sister > 紙園

【登録タグ: s 初音ミク 紙園

作詞:紙園
作曲:紙園
編曲:紙園
唄:初音ミク

曲紹介

  • 兄妹の禁断の恋がテーマの歌。少しだけヤンデレ風味。

歌詞

濁る意識 光の差さない部屋に
一人きり
何処にもいないあなた
何処で何をしているの?

私の事を 傷付ける
全ての悪い夢から
ずっとずっと 私の事
守ってくれると言ったのに

いつまでも 側にいて
この手を 離さないで
暗闇に 落ちてゆく
何より 大事な光
誰よりも 愛してる
そう言ってくれたでしょう?
私の事だけを
見つめてよ

抱きしめられた 腕の中で
もう死んでもいいと
心から 思うほどに
愛していた


幼い頃から ずっと 抱いていた
この想いを
打ち明け あなたは
受け入れて くれた 筈なのに

悲しい嘘を 吐くの やめて
もう 愛していない なんて
好きな人が 出来なんて
信じられる筈が ないでしょう

狂う程 痛い程
悲しい程に 強く
求めてた 愛してた
あなただけを 見つめてた
それなのに 裏切るの?
他の 誰かの事を
私に してくれた ように
抱くの?

知らない 誰かと笑う
あなたを 見つけた
私以外に そんな笑顔
向けないでよ

ずっとずっと 心に秘めていた
許されない この想い
叶う事のないことは
ずっと分かってた
世界中の 誰にだって 言えるよ
あなただけを愛してる
たとえ この身が 灰になり
消え去っても


行かないで 行かないで
いつまでも 側にいて
穏やかな 微笑みと
光に 満ちていた 日々
あの頃と 変わらずに
こんなに 愛してるのに
何で 私の手を
離したの?

抱きしめられた 腕の中で
もう 死んでも いいと
心から 思うほどに
愛していた

幾ら時が流れ たとえ
側にいなくても
ずっとずっと あなただけを
愛しているから

(動画内歌詞から転載)

コメント

名前:
コメント: