少女探偵 奇矯にして酔狂

しょうじょたんていききょうにしてすいきょう【登録タグ: ハヤカワP 鏡音レン

作詞:ハヤカワP
作曲:ハヤカワP
編曲:ハヤカワP
唄:鏡音レンappend

曲紹介

  • 少女シリーズ第二期の第二作。
  • 15/16の変拍子は確かに気持ち悪いけど、クセになりそう。
  • 音質がローファイなのは仕様です。

歌詞

巌壁の古城 稲光照らして
人は君を こう呼ぶよ
赤い瞳の探偵少女
途切れ途切れ赤い文字
君はニヤリと笑う

それは謎掛けの様に
それはパズルの様に
君は玩具もらった子供の様に笑う
何を思ってるの
何を感じてるの
誰もが君のパズルの
ワンピースに過ぎないのなら

嵐が丘の館に轟く
悲鳴 怒号 阿鼻叫喚
閉じ込められた人々の嘆き
ドアを蹴破り 僕は見る
突き刺された刃を

それは残酷過ぎて
それは悲し過ぎて
なのに君は今度も 密かに頬を緩め
まるで楽しむ様に
まさにいたぶる様に
君は追い詰めてゆく
いささかの憐憫も無しに

少年富豪の悲劇に
消えた少女 企みの匂い

それは謎掛けの様に
それはパズルの様に
君は玩具もらった子供の様に笑う
もう止められない
僕じゃ止められない
謎に舌鼓打ち 歓喜の声を上げる
君は探偵だから
少女探偵だから
僕は君の奇矯な事件簿をしたためるだけさ

ハヤカワ・ラボより転載)


コメント

  • この感じたまんねぇ… -- 名無しさん (2011-08-07 17:46:32)
  • 15/16なんか初めて・・・。素敵♪ -- ちゅーどく。 (2012-03-11 02:39:46)
名前:
コメント: