caster

【登録タグ: C エヌオシ 初音ミク

作詞:エヌオシ
作曲:エヌオシ
編曲:エヌオシ
唄:初音ミク

曲紹介

百害あって一利も無いような存在のボクなんかがほら これからずっと、ずっと生きて行く意味 存在の価値を教えてよ
  • エヌオシ氏 のボカロデビュー作。

歌詞

虚ろな目をして ルーティンこなしてるだけ
明日も明後日も 永遠続いていく

足引きずって 電車に揺られて行く
昨日もその前も シューゲイズな毎日

百害あって一利も無いような存在のボクなんかがほら
これからずっと、ずっと生きて行く意味
存在の価値を教えてよ

タンスの奥も ポケットの中にも
どこ探してみても 見つかんないんだ

梅雨前線が 年中止まってる部屋で
鉄の箱じっと 見つめてるだけ

一利も無いケムリを お腹一杯吸い込んで
はやく、もっとはやく消えていくのを
ずっと待ってるのさ

百害あって一利も無いような存在のボクなんかがほら
これからずっと、ずっと生きて行く意味
存在の価値を教えてよ

タンスの奥も ポケットの中にも
どこ探してみても 見つかんないんだ

肺の奥の、網の目の、奥まで隅々満たしてく
毛穴から、ニコチンが、染み出てドロドロになるまで飲み込め

百害あって一利も無いような存在のボクなんかはほら
ほつれていって空気と混ざるんだ
境界が消えていく

百害あって一利も無いような存在のボクなんかがほら
これからずっと、ずっと生きて行く意味
存在の価値を教えてよ

タンスの奥も ポケットの中にも
どこ探してみても 見つかんないんだ

百害あって一利も無いような存在のボクなんかはほら
ほつれていって空気と混ざるんだ
境界が消えていく

今日もボクはそうやって グレーの息に沈むけど
世界は平気な顔で 回っていくんだ

コメント

名前:
コメント: