終幕リミット

しゅうまくりみっと【登録タグ: GUMI 塩分P

作詞:塩分P
作曲:塩分P
編曲:塩分P
唄:GUMI

曲紹介

そんな喜劇があったっていいだろ。
  • 塩分P の8作目。
  • 君を想うのが怖くなって、僕は幕を降ろしました。(作者コメ転載)
  • GUMI誕生祭2011 に合わせてリリースされた、数ある曲のうちのひとつ。

歌詞

必要のないものだけ
寄せ集めては傷を塞ぐ
当たり障りのないこと
吐き出す想い埋めてく

眩むようなその心に
鍵をかけて息を塞ぐ
弾いた言葉はそっと
いつかの僕に隠してさ

求めるだけじゃ「キミ」にはならないよ
手放すだけじゃ「ボク」にもならないよ
有っても無くても同じものならば
僕は全部君にあげよう

色も形も何にもないけれど
たぶん君を守るものになるよ
別に捨ててくれても構わないさ
君に触れられたらそれでいいよ

有象無象積み上げて
限界点を探してみるんだ
そこまで届かない言葉だって知ってた
継ぎ接ぎの心は
君に渡すには脆すぎて
痛みだけ置いていった 僕を許さないで

忘れないように描いた
僕の為だけの世界に
君を付け足すとしたら
きっと僕は要らなくなるね

欲しがるだけの「ボク」になれないなら
与えるだけの「キミ」もいらないよ
どれだけのもので僕を殺しても
君を呼ぶ声が嗄れない

理由なんて知る訳ないけどさ
たぶん君が好きなんだと思う
自分でもよくわからないくらいだ
答えがあるならどうか教えて

空想妄想積み上げて
限界点を避けてみたんだ
それぐらいのことなら認めてくれるだろ?
繕った理想の
二人は行き場を失くして
僕だけ置いていった 君を探せないよ

めでたしめでたしの終わりも
たまにはいいだろ
束の間の嘘 溺れるくらい
僕の世界は

君を描くの

有象無象積み上げて
限界点を探してみるんだ
そこまで届かない言葉だって知ってた
継ぎ接ぎの心は
君に渡すには脆すぎて
痛みだけ置いていった 僕を許すなよ

泡沫の幻想が
静かに瞼閉じる頃
揺れたあの鼓動が君に届くとして
ひとりで繰り返す
優しいだけの物語に
幕を降ろすのは 君じゃなきゃ嫌だよ

君がいいよ

コメント

  • この曲好きだ、もっと評価されていいと思うよ -- 名無しさん (2011-09-01 23:00:28)
  • この曲ええわあ もっと評価されるべき -- 名無しさん (2011-10-20 21:03:02)
  • ようやっと記事できたか。もっと評価されるべきだと思う -- 名無しさん (2011-10-26 22:28:00)
  • もっと評価されろ~っ!!この曲大好き。カッコイイ! -- 瑞穂 (2012-01-14 17:26:05)
  • もっと評価されるべきなのになぜこんなに米が少ないのだ! -- 名無しさん (2016-09-23 20:28:18)
  • ↑それなっ!!好きだぁ。。 -- 櫻宮 (2016-09-23 20:57:17)
  • GUMI曲でいちばんすきなんだけどなぁ。 -- 名無しさん (2017-01-03 19:22:52)
名前:
コメント: