地下の呼吸

ちかのこきゅう【登録タグ: No.D 神威がくぽ
作詞:No.D
作曲:No.D
編曲:No.D
唄:神威がくぽ

曲紹介

  • No.D氏 の21作目。
  • 地下鉄、僕もよく使いますが何となく閉塞感ありますよね。そんな感じの歌です。(作者コメ転載)
  • 数ある「がくっぽいど誕生祭2011」でリリースされた曲のひとつ。

歌詞

淀んだ空間に苛立ち充満
数え切れない人の群れ
忙しそうに時計見下ろし
遅れに眉寄せる不寛容

何も語らずに身体を預け
俯き祈るように目を閉じる
頭上で揺れている雑誌広告が
騒ぎ立てている悲愴

押し止めた衝動
動かせない表情
吐き出された心引き受けて
続く地下の呼吸

声を潜めて話す二人
他人の思考に強制侵入
漂う視線に浮かべる笑い
掴みきれない問いへと変わる

関わらないなら構うことない
自分の時間をやり過ごせばいい
何もないことが望まれているんだ
そこにいるのは他人

それぞれの思いで
それぞれを抱えて
言葉一つ交わすこともなく
続く地下の呼吸

僕も次の駅で降りて
狭い箱の外へ
吐き出された心くぐり抜け
僕の目指す場所へ

コメント

  • 聴いて一回で好きになった曲 -- 名無しさん (2011-07-31 11:32:06)
名前:
コメント: