桃次郎

ももじろう【登録タグ: とある厨二の大学生 初音ミク

曲紹介

  • とある厨二の大学生氏 の10作目。
  • モチーフとしては「日常のラヂオ 第3回放送」とキノの旅Ⅸ巻「電波の国」を合わせた感じです。(作者コメ転載)

歌詞

桃の種から生まれたは 醜き男桃次郎
劣等感の塊を 引きずり歩く悲しさよ
自ら殻に閉じこもり 人とも口を利かぬなら
常に周りに流れるは 孤独をつなぐ時間だけ、嗚呼

このまま一人過ごすより 皆に認めてもらうため
娘をさらい人殺す 鬼をこの手で仕留めてみせましょう

貧しい武器を携えて 独りで向かう鬼ヶ島
爺と婆には止められた 尊き兄にも止められた
お供を連れることもせず 誰かに頼ることもせず
孤独の海を越えたなら そこにあるのは夢に見た場所

探すよ探す島中を だけども鬼は見当たらぬ
何かの住まう気配すら そこには何も見当たらぬ
もう見たくない見たくない 何も言うな何にも言うな
見たくないもの蓋をして 耳をふさいで生きていくだけさ

島から帰り桃次郎 全てを知った表情で
爺と婆にこう言った 尊き兄にもこう言った、嗚呼

「鬼はあんただ」

コメント

  • ういちゃんの人か! -- 名無しさん (2011-08-01 12:38:18)
  • この曲投稿して30分後ぐらいに新曲出してんだよな…。はえぇ -- 名無しさん (2011-08-01 13:11:52)
  • やっぱかっこいいな -- 名無しさん (2011-09-12 01:53:30)
  • だいすきですうわあああ -- 名無しさん (2012-01-13 13:14:33)
  • これ切実に歌詞の意味を知りたい -- もえか (2013-07-21 14:10:49)
  • ウイスキーPのやつ全部いいなあ -- 名無しさん (2014-10-05 16:04:38)
  • 今回も奥が深い -- 桜しずく (2015-10-28 06:51:28)
名前:
コメント: