パティオで彼女が消えた理由

ぱてぃおでかのじょがきえたりゆう【登録タグ: フライングジラフ 初音ミク

作詞:フライングジラフ
作曲:フライングジラフ
編曲:フライングジラフ
唄:初音ミク

曲紹介

エンドルフィンが溢れだし、ふたりは笑い転げた。
  • イラストはkile氏によるもの。

歌詞

ピアプロより転載)

はじめまして。
水に溶けたモルフィン。
背嚢からこぼれ落ちた神秘の声。
本をばらばらに引き裂いて、
「羽をもがれ、のた打ち回れ」。

悪夢が終わると言うなら何を見せてくれるの?
童話の住人さんは「大人になりなさい」って。

おめでとう。
ぬいぐるみをあげよう。
「過ちは取り戻せるさ」彼女は聞かない。
はっ、と手鏡を掴んだ。
こんなに汚してきたんだよ。

給水塔の上に立って、彼女は夜を待った。
童話の住人さんは「自由になろうぜ」って。
悪夢が続くと言うなら何をうたってくれるの?
ふたりで星を見上げ、最期に残した嘘。

コメント

名前:
コメント: