Black Joker


作詞:猫屋ツバキ
作曲:非デーモンP
編曲:非デーモンP
唄:初音ミク

歌詞


黒で 侵されてゆく空
砂を含む風が 荒らしてゆく街
色を忘れ 消えゆく花
錆び付いた空気に 漂う硝煙

未来を描いた キャンバスを抱き締め
汚される刻(とき)に 拳を叩き込む
俯き涙を 零すくらいならば
堕ちた現実を 穿(うが)て

飢えて乾いた 魂一つ
装填(そうてん)したら 銃を取れ
情を許さぬ 驕(おご)れる神に
炎という名の 制裁を

赤で 染まってゆく景色
不快な嘲笑が 積んでゆく犠牲
夢を 歌わなくなる小鳥(とり)
無機質な広間に 轟く砲撃

掴み損なって 灰に戻るものへ
何もしてやれず 後を見送るだけ
無力な自分と 決別するならば
抗いの声を 放て

もがき苦しむ 魂一つ
重ね合わせて 剣を取れ
人を操る 卑怯な神に
反逆という 制裁を

闇の中を進む 狭い道は険しさを増し
時に高く壁を作り 足を留めさせようとする
遥か彼方 光照らす明日があるのならば
例え何度崩されたとしても 意志を貫き通せ

謀略に染まる 暗澹(あんたん)とした世に
救いを求める暇は ありもしない
脱却を握る 唯一の扉は
己の手足で 開け

飢えて乾いた 魂一つ
装填したら 銃を取れ
情を許さぬ 驕れる神に
炎という名の 制裁を

コメント

  • リクしました^^かっこいいです。 -- どこかの名無しさん (2011-08-08 13:02:01)
  • 神曲!!!!! -- 鏡音咲夜★ (2011-08-08 13:10:51)
名前:
コメント: