いくじなし

いくじなし【登録タグ: 初音ミク 鍵盤無双P
作詞:鍵盤無双P
作曲:鍵盤無双P
編曲:鍵盤無双P
唄:初音ミクAppend(Sweet)

曲紹介

今年の夏は今年だけ。
  • たけ氏 こと 鍵盤無双P の8作目。
  • アコースティック&エレキギターを YonoP が、ベースを 子爵氏 が演奏。イラストは 乃良氏 が手掛ける。

歌詞

長い長いこの坂道を登れば君の家が見える
自転車を押す横顔が夕焼け色に染まってく

一歩踏み出したいのに
いつもと同じ別れの時間
ぐっと抑えこんでしまう
笑顔で背を向けてバイバイ

夜の風がシャツを通り抜ける
いくじなしの僕をなぐさめるみたいに
まだ始まってもいない、分かってる

打ち上げ花火の残り香が寂しく漂っている
川原に座った僕らに、沈黙が訪れる

人ごみに紛れないように、そっと君に手を差し出す
ぎゅっと握ってたいのに
帰りの駅が近づいていく

二人の影を街灯が映す
重なっては離れていく不安定さに
心が透かされてるみたいだ

星の数ほどの言葉を並べて
試行錯誤を繰り返してたとしても
君の前では意味がないんだよ
手に入れてもいないのに
失ってしまった気分さ

夜の風がシャツを通り抜ける
いくじなしの僕をなぐさめるみたいに
まだ始まってもいない、分かってる

色々な思いが混じり合った
濁った絵の具のまんまでいいじゃないか
さあ君に伝えに行こう この気持を

コメント

  • こういう曲ツボだった。毎日聴いてるし絵もキレイ! -- 千暁 (2011-08-25 10:49:15)
  • サビの入り方が心地良い、好き。 -- 名無しさん (2011-09-13 13:02:45)
  • なんて良い曲なんだ… -- 名無しさん (2013-12-30 08:49:30)
名前:
コメント: