灯台守の夜

とうだいもりのよる【登録タグ: ムシP 初音ミク
作詞:ムシP
作曲:ムシP
編曲:ムシP
唄:初音ミク

曲紹介

  • ムシPが、父親と灯台に行った思い出に、「役目を終えた灯台とそこを離れる灯台守」をテーマに作った曲。
  • 3日で曲とPVの両方を仕上げ、「夏休み3日DE投稿企画♪」と言っている。(動画参照)

歌詞

(動画より転載)

静寂の灯台守は分銅巻き夜空を眺め
光るレンズに写る顔がくるくる回る

脆弱の灯台は時間巻き空気を刻み
別れの合図をするように回りだす

さよなら僕らの灯台
最後の鍵を閉めて
鎖は朽ちてゆくだろう
僕らはここには来ない
さよなら僕らの灯台
騒ぐ波に飲まれるのは
いつか帰ってくるはずの
船だけが見る光


真夜中の灯台守は息殺し坂を下る

さよなら僕らの灯台
最後の鍵を閉めて
鎖は朽ちてゆくだろう
僕らはここには来ない
さよなら僕らの灯台
騒ぐ波に飲まれるのは
いつか帰ってくるはずの
船だけが見る光


コメント

名前:
コメント: