道化師の品評会

どうけしのひんぴょうかい【登録タグ: とある厨二の大学生 初音ミク

曲紹介

  • とある厨二の大学生氏 の12作目。

歌詞

今宵もはぐれ者たちの集いさ
薄明かりの中ステージの上に立ち
道化師たちが奇妙な品々を
互いに見せ合い慰み合うのさ
寂しく

あれこれ持ち出される批判だが
偏見・主観・恣意的に彩られ
薄暗い観客席の中からは
時折あざけるような笑い声
変わらぬ光景

何がいいのか 何が悪いか
求めてるのは 他人の声
何も分からず 何も知らずに
与えられてく 餌を頬張って
さもしく、卑しく、醜い、嗚呼

ド ウ ケ シ ヲ ワ ラ ウ

今宵の集いもそろそろ終いさ
観客から理解なんて得られず
会場には明りが戻される
ライトが映した観客席には
無数の道化師

他人をあざけり 他人をけなして
自分のことは 棚の上
巡り巡って 同じように
与えられてく 餌を喰らう

誰も彼も知らずに喰らう
誰も彼も気づかずに

何がいいのか 何が悪いか
求めてるのは 他人の声
何も分からず 何も知らずに
与えられてく 餌を頬張って
さもしく、卑しく、醜い、言葉で
傲慢、強欲、自惚れた

ド ウ ケ シ ガ ワ ラ ウ

コメント

  • めちゃかっこいい曲 -- 名無しさん (2011-08-17 21:31:52)
  • サビ超いいですー -- 名無しさん (2011-10-15 17:36:28)
  • 好き -- 名無しさん (2012-10-31 20:47:14)
名前:
コメント: