人詰め -hitotsume-

ひとつめ -hitotsume-【登録タグ: ほのづき 初音ミク
作詞:ほのづき
作曲:ほのづき
編曲:ほのづき
唄:初音ミクAppend(Soft・Sweet・Dark)

曲紹介

――桜、再会、伝えきれなかった想い。
  • ほのづき氏 の5作目。
  • 今回は、「参加することに意義がある」の精神で気楽に作りました。今まで使ってなかった音色もどんどん使ってみました。(作者コメ転載)
  • 今作は、桜をモチーフにしているので、「さくらさくら」のメロディーをピコピコ音で散りばめている。
  • 歌詞には他の参加者の「詰めツアー」参加楽曲を連想する単語を織り交ぜている。
  • イラストは 霜月六花*氏 が手掛ける。
  • ゆめぐP 主催の企画、 詰めツアー 参加曲。

歌詞

見慣れた景色があたたかくて
アスファルトさえ色づく春の朝
時計の針はもうすぐ午前9時
君とすごしたこの丘で待ち続けてたんだ

あの日の僕は本当の想いを
口いっぱいのチョコクッキーと飲み込んだ
決め手のない袋小路の中で
幼いロジックはチェックメイトしてたのに

吹き抜ける優しい風が連れてきた思い出は
ここで交わした君との遠い指きり
ひとつめに咲いた花びらがそっと背中押したとき
初めて言えたんだ、小さな声だけど
「君が 好き」と

瓶詰めになった悲しみも 箱詰めの苦しみも
今なら少しだけ 分かるような気がするから
人詰めになった優しさを 君がくれた喜びを
大切に抱きしめて 約束の場所でもう一度・・・・・・

吹き抜ける優しい風が 連れてきた面影に
高なる気持ちを 押さえて、君の名を呼ぶんだ
ひとつめに咲いた言の花 ふたつめと結びあう
今度こそ伝えるね 大きな声あげて
「君が 好き」と

コメント

名前:
コメント: