伝説の阿婆擦れ女

でんせつのあばすれおんな【登録タグ: アキバヲタP 猫村いろは

作詞:アキバヲタP
作曲:アキバヲタP
編曲:アキバヲタP
唄:猫村いろは

曲紹介

  • 大体のおっさん達に捧ぐ!!(作者コメ参照)
  • 新しく出た鷹の爪の吉田ロイドと猫村いろはのコラボ曲

歌詞

さて始まりましたるは下らない
軟派な曲でごぜぇます。

硬派に憧れて早や30と余年。
舐め腐った人生を歩んで
止まって振り返り、

あの日の阿婆擦れを思い出しやす

やれやれ。


三十年も生きてきた
二年余分に積んでみた
下らねぇな
薄っぺらい生き様

あの日の女
廃れた時代で
早熟の裸体を晒して寝転んだ
無様な俺は誘惑に負けた
蝉時雨喚く夏下がり


十年前は若かった
仕方ねんだが老けてきた
つまらねぇな
今までの生き様

あの日のお前
やたら綺麗で
貪るように俺は見つめた
歳月が過ぎ
今のお前は
さらに上等になったか


しかし不思議なもんで下世話な
小生が生きる時代は
昭和から平成へとめまぐるしい
激動を目の当たりにしながらも
之と云って我が身に変化などなく、

ただただ時代を重ねただけで
下らねぇ事この上ない有様。

つまらねぇ人生と同じように
つまらねぇ曲を書き。
下らなさに満足する
糞餓鬼でしかないんでさぁ。

笑っちまうね。


あの日の女
廃れた時代で
早熟の裸体を晒して寝転んだ
無様な俺は煙草の煙さ
嗚呼 嗚呼 嗚呼 嗚呼
忘れてくれよ俺の事なんて
忘れちまうから
お前の事も
なぁ阿婆擦れよ
今も変わらず
キツイ煙草ふかすのかい


下らなすぎた人生も
笑っちまえば報われる。

そうだろ女。違うかい?
また何処かで会おうや。

生きてろよ糞阿婆擦れ。



コメント

  • 間違いがありましたら訂正宜しくお願いします -- 名無しさん (2011-08-15 16:16:08)
名前:
コメント: