歌いながら歩こう

うたいながらあるこう【登録タグ: ちょむP 初音ミク

作詞:ちょむP
作曲:ちょむP
編曲:ちょむP
唄:初音ミク

歌詞

PIAPROより転載)

春色の風 背に受け笑う街の中で
私は一人 遠い空を見ている

新しい街での暮らしとか
わからない事ばかりで
不安だけど 心配しないで
私なら大丈夫だから…

 歌いながら歩いてゆこう
 思い出と寄り添いながら
 あなたではないだれかと
 笑い合える日を願っているの

あなたから貰ったメロディ 口ずさんでく


真っ赤に染まる 春の夕暮れ時の街角は
やさしすぎて 思わずまぶた閉じるの

ひだまりのような時間で
私を包んでくれたね
いつか大人になって 懐かしく
思い出せる日 来るのかな


あなたはここにはもういない
だから私も歩き出す
きっと立ち止まることもあるけれど
前を向いて生きてゆくよ

 歌いながら歩いてゆこう
 思い出と寄り添いながら
 きっと心の底から
 笑い合える日がくるから

 歌いながら歩いてゆこう
 思い出を紡いでくため
 あなたがくれた想いは
 そっと大事に歌っていくから

わたしだけのこのメロディ 口ずさんでく

きっとどこかにあるハーモニー
見つけに行こう

コメント

名前:
コメント: