暗闇世界の白昼夢

くらやみせかいのはくちゅうむ【登録タグ: KAITO さよ教P

作詞:さよ教P
作曲:さよ教P
編曲:さよ教P
ギター:全裸でギター抱いて寝てたP
唄:KAITO

歌詞

☆光さえ存在しない 何処迄も黒く広がる
 冷たい水音だけ響く 暗闇包まれ夢を見る

此処には、果てなく黒い刻 静かに夢幻の時間(とき)流れ
此処から、夢見る光など 所詮は妄想、幻想で――

憧れさえ 闇に飲まれ 延した手は虚しく 虚空を引掻き
眩ささえ 知らないまま この体躯(からだ)は 色を失って
夢見た空 空想にせめて 触れたくて 何度も、背を伸ばす
偽りさえ このまま暗闇に 飲み込まれてしまう…

太陽の馨りも知らず 四季の移ろいも知らず
色を失くしたまま今夜も 暗闇包まれ堕ちて行く
果てない幻想はいつか 哀しい夢想へと続く
光を掴もうと足掻いて 暗闇包まれ夢を見る

刻は果てて 色の無い儘 幻想は白く 成熟してゆく
闇の中で このまま時間(とき)を 待つことしか 出来ないのだろう
最期の夢 これが最後だと 仄かに感じながら このまま
水の音に 身を任せて あと少しだけ 夢を見て…

想い描いた幻想を 冷たい闇を抱きしめる
何もかも 空想だったら、少しは救いもあったのに…

☆繰り返し

黒い光が降り注ぐ 世界が白く消えてゆく
「嗚呼、これで御終いなんだ」と、光に飲まれて 夢を見る

焔に包まれ ノマレテク…

コメント

  • この曲、気に入ったよぉ!! -- Unnu (2011-10-16 00:11:34)
  • 一発で気に入った! -- くるさん (2013-11-07 23:22:24)
名前:
コメント: