茜色

あかねいろ【登録タグ: NexTone管理曲 ke-sanβ れるりり 鏡音リン

作詞:れるりり
作曲:れるりり
編曲:れるりり
唄:鏡音リン

曲紹介

  • もうすぐ夏も終わりですね。そんな時期にぴったりな曲を作ってみました。遠い夏の日を思い出しながら、
    聴いていただけるとうれしいです。(作者コメ転載)
  • イラストを 脳氏、動画を ke-sanβ氏、マスタリングを かごめPが手掛ける。
  • CD『Mr.Music』収録曲。

歌詞

もう夏も過ぎる頃 昔のこと思い出したよ
遠い夏の太陽をずっと追いかけてた

自転車に乗ってどこまでも走った
この先に終わりなんてないと思ってたのに

今ぼくらは大人になって大事なことが
目の前からぼやけてしまうんだ
たったひとつの宝石は茜色の雲を
纏いながら静かに消えてった

ポケットにしまった遠い日の記憶
みんなの笑い声 忘れたことなどないんだけれど

今ぼくらは大人になって沢山の矛盾に
縛られながら生きているんだ
でもたったひとつの宝石は色褪せることなく
この世界を照らしていてくれる

今ぼくらは大人になって大事なことが
目の前からぼやけてしまうんだ
たったひとつの宝石は茜色の雲を
纏いながら静かに消えてった

コメント

  • 早いですね。もう夏も終わりですね。 -- (^^) (2011-08-21 18:29:17)
  • 涙が出るなぁ・・子供のころに戻りたいや -- 名無しさん (2011-08-22 21:01:04)
  • すごく良い曲...!大人になったら、子供のころの当たり前も薄れて消えてしまうのかな...? -- 兎茶 (2014-08-09 19:25:40)
  • 敢えて三拍子な上WBWOもうやられた至高の一曲! この曲には全てが詰まってる -- 名無しさん (2015-07-30 22:51:27)
  • 本当にいい曲、リンの声が心地いい! -- ちょも (2016-02-27 22:29:20)
名前:
コメント: