アスピダ

あすぴだ【登録タグ: SeikoP VY1

作詞:SeikoP
作曲:SeikoP
編曲:SeikoP
唄:VY1

曲紹介

  • SeikoP による VY1オリジナル曲の第3弾。
  • 新譜 『Aspida』 の表題曲。

歌詞

光を抱いて飛んでゆくの
無慈悲な海溝から宙を指して
死せる大地に蒔かれた息吹
凍りつく指先を融かす愛の焔よ

この澄んだ瞳は誰も冒せはしないさ
手なずけられない情熱を携え
飛び出して行け

はるか時を越え 地を馳せて
君を護るアスピダ
眼差しの先 何があるのか
分からないけれど

いま動き出した運命を
切り拓くその力を
血潮に霞む戦場(いくさば)にも
猛き女神は齎すの

歴史に刻まれた神の剣より
名も無き青銅の盾として私は───

はるか時を越え 地を馳せて
君を護るアスピダ
重なる世界 歌はいざなう
忘られし地へ 

闇を怖れずに突き進む
朱の星のしるべに
願いよ届け宙の彼方へ
早緑(さみどり)の未来 勝ち取るために

猛き心よ何処までも行け

コメント

  • ちょ、追加早っ! -- 名無しさん (2011-08-25 04:52:59)
名前:
コメント: