旅人の謌

たびびとのうた【登録タグ: Ebot KAITO

作詞:Ebot
作曲:Ebot
編曲:Ebot
唄:KAITO

曲紹介

  • オリジナルストーリー“アカンパニスト物語・第二部”より、イメージ音楽集からの小品になります。(投稿者コメントより転載)

歌詞

ピアプロより転載)

ー星の息吹と 故郷の涙ー



砂に舞う蜃気楼の 遠き日々 耳すませば
哀しみと慈しみの 言霊(ことだま)は響き合う

色褪せた物語りの 瞬きに想い馳せる
薄れ逝く約束なら 夕空(ゆうぞら)へ解き放つ

我は弱き旅人 生命(いのち)を謌う
彼は強き旅人 運命(さだめ)を謌う



つま弾きの旋律には ひとさじの記憶託し
弓弾きの旋律には ひとすじの陰 織り成す

高鳴りの鼓動打てば 緩やかな刻(とき)は躍り
騒めきの鼓動打てば 穏やかな刻(とき)震える

我は狭き旅人 雅(みや)びを謌う
彼は広き旅人 俚(さと)びを謌う



足跡の行方目指し 鈍色(にびいろ)の風に吹かれ
抗いの傷を懐(いだ)き 石畳歩み出す

最果てに君は眠る 虹色の夢に抱かれ
いつの日か辿り着こう 始まりの真実と

我は浅き旅人 昔時(せきじ)を謌う
彼は深き旅人 未来を謌う


我は弱き旅人 生命(いのち)を謌う
彼は強き旅人 運命(さだめ)を謌う


ー星の息吹と 故郷の涙ー
ー帰らぬ日々へと誘(いざな)う涙ー

コメント

  • これ好きだなぁ… -- 名無しさん (2011-09-04 13:12:37)
  • もっと有名になれ -- KAITO愛してる (2013-12-01 22:02:16)
名前:
コメント: