MoonlightMachine

作詞:やまじ
作曲:やまじ
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 無限の音の宇宙に一人放り投げられた気分になってみました。月が綺麗でした。(作者コメ転載)
  • 動画は(∵)キョトンPが手掛けている。
  • マスタリングはふぃぎゅ@たっち氏が手掛けている。

歌詞

月明かりに照らされて
宵を刻む君が笑った
肩を撫でる風の音が
羽の隙間 残響捕らわれた

白黒で彩られた
サーモグラフ 抜け殻体温
スポイトからこぼれ落ちた
雨の染みが意味を壊した

狂ってしまう 視界が
消えるように 変わって 
終わってしまう 影の中
吸い込まれた時間が 訪れる

水面揺らす 意識の氾濫
意図した閑散 溶け出すように
distortion バラバラ
響くintonation

乾くグラス 自由と反乱
異色のキャンパス 塗りつぶしてよ
この目が移った世界に 何が見える?

夢 ただの偽りで
叶えたつもりでいれたら
続く余白が モラトリアムの鐘を
鳴らすのに

傘を差した 雲の下
降りてきた 輝く方に
imitation クラクラ
カラクリのmotion

今を捨てた 自由の中
白い糸に 黒い影がない
この虹色の光は 思い通りのままさ

君が触れて 閉ざされた
ギリギリの 美しさに
hesitation 今にも
消えるimagination

崇める方向 自由の錯覚
縛られた 音の中に
見つけた理想と未来の ズレを照らすよ

コメント

  • 歌詞いいなぁ。 -- 名無しさん (2011-08-27 22:50:19)
  • 大好き! -- 名無しさん (2011-10-21 21:04:21)
  • これは良曲。リンちゃんかっこいい! -- 名無しさん (2012-02-11 07:36:40)
  • 好きです -- 名無しさん (2012-06-07 06:14:11)
名前:
コメント: