PICKUP THE FICTION

【登録タグ: LITCHI P 鏡音リン
作詞:やまじ
作曲:やまじ
唄:鏡音リン

曲紹介

  • この世界で戦い続けてきた少女たちの曲です。(作者コメ転載)
  • 絵はふなび氏が手掛けている。

歌詞

そこから聞こえる?
僕らの歪(ひず)んだ声
くすんだ心は
綺麗になって消えてった

いつからその目は
この世界を嘲笑うことを
忘れてたの?

終着点を決めては繰り返しで回る宇宙
聞こえないだけの空間で
彼らの伝えたい言葉は拾う不透明波形のような
青い波の狭間 理論世界のコンパスに刻まれ

白い花束 夜の歌
戦い果てて消え行く

何度も嘘を重ねて
繋いだそのバトンを握り返した

ただ塵の集まりで
山ほどもないこの歴史を
誇っていいかい?

ある夏の梅雨空に
落ちてきた君の目を
守りたくてただ戦って

僕には見えないよ
うねりを消す鍵はどこ
いつしか戻ろうよ
イカレタ錯覚のない過去へ

あの約束 今も

悲しみの連続で
救いようの無いこの世界を
誇っていいかい?

切り刻む音の中
物語覚えてるよ
僕一人だけじゃない記憶を
I pick up the fiction...

コメント

名前:
コメント: