shutter > 享年16

【登録タグ: S 享年16 猫村いろは

作詞:享年16
作曲:享年16
編曲:享年16
唄:猫村いろは

歌詞

ピアプロより転載)

瓦礫の柩に思想を寝かし 翳れる視界に捉えた西日
裏腹に 穏やかに 迫り来る終止符の吐息
瓦解の幕引き産声に似て 断末魔の声 遠くで甘く
幾らかは厳かな 死を 待ち焦がれ

遡りて来る白んだ閃光 朽ちて猶も吐く最期の怒り
撃ち抜かれ蹴散らされ 届かずに粉々に消える
瓦礫の柩の縁に手を掛け 翳れたモニタをうろつくノイズ
安寧の同意義の 死を 受け入れた?


死線は沈黙 既に冷え切って
熔けた諦めも固形に変わる
振り下ろす拳
理論の鎖を自由にちぎって
背中に庇った重みに傾き
塗り固められた眼ぞ開く


音もなく蘇る

頼みの切り札 大言壮語に
静かな水面を 突き破りて 散る

無数に散らばる反逆の花
惰弱な思考を灰燼に帰し

翻る

コメント

  • 矢部ェ…中毒った -- ケン (2012-07-22 18:31:54)
名前:
コメント: