灰色の宝石

はいいろのほうせき【登録タグ: コモレビノーツ 初音ミク

作詞:BIRUGE
作曲:BIRUGE
編曲:BIRUGE
唄:初音ミクAppend Solid、初音ミクAppend Soft(コーラス)

曲紹介

モノクロに見える世界も、この声で鮮やかな色を塗ろう。
  • BIRUGE氏の20作目。
  • ありふれた幸せやいつもどおりの日々への楽しみを歌った、アコースティック・ポップス。
  • 4thアルバム『灰色の宝石』のタイトルトラック。

歌詞

昨日のことばっかり 考えていると
足元つまずいて 転んでしまうよ
胸張って 大きく息を吸ったら
少し歩幅広げて 歩いてみようよ

くり返しの日々の中では 息苦しくもなるから
お気に入りの靴を履いて ギター抱えたら
さぁ 歌を歌うだけ

モノクロに見える世界も この声で鮮やかな色を塗ろう
優しく弾む心で紡ぎ出す明日は どんな日にしようかな


青く晴れた空に 手を伸ばしてみると
こんなにも優しい気持ちになれる
二段飛ばしで 階段駆け下りてみると
こんなにも楽しい気持ちになれる

好きなことを好きと言える幸せ 想い出したら
一握りの愛を抱いて 宝物探しに行こう


流されて行く雲に 自分を重ねて見ていた
あの頃の私にサヨナラ
これからはそう あの空のお天道様のように


静かに揺れる心は 想い出すそのたび強くなる
足跡振り返り見る 不思議と口元綻んでた
いつもの街も景色も 灰色の宝石のようなもの
明日を願う心で どんな色にも輝けるはず

モノクロに見える世界も この声で鮮やかな色を塗ろう
ありふれたこの景色すら 約束の場所に変えてしまおう
モノクロに見える世界で 大切な宝物を見つけたから
優しく弾む心で紡ぎ出す明日は どんな日にしようかな


コメント

名前:
コメント: