未来の地図

みらいのちず【登録タグ: YOSHIFUMI 初音ミク
作詞:YOSHIFUMI
作曲:YOSHIFUMI
唄:初音ミク

曲紹介

◆初投稿になりますYOSHIFUMIと申します。
◆季節外れになってしまいましたが春の歌です。

歌詞

(動画より転載)

春の花が 歌えば
始まりの時を
告げる 希望を手に

走る時間を追いかけ
見つけた 一つの
光 今輝く
まぶしく

矛盾の上に成り立っている
この現在(せかい)で
走り出せ
この瞬間(とき)に

ずっと描いてた
未来の地図
それはいつか
七色の灯をともして

そっと 羽ばたいた
夢のカケラ
見送れば
いつもの様
微笑んでいた


古いアルバム開いて
遠ざかる思い出
そっと取り出したら

頬を撫でる春風が
柔らかく包んで
時の流れを問う
優しく

抱えきれない
ガラクラ達
すべて捨てて
跳び出そう
この瞬間(とき)に

昔描いてた
未来の地図
いつのまにか
しわくちゃになって
いたけど

ずっと泣いていた
夢のカケラ
気がつけば
あの日の様
微笑んでいた


イタズラな
北風や雨が
通り過ぎても
ずっと
ずっと

それは
そこにある

だから

ずっと描いてた
未来の地図
それはいつも
夢の行き先
示して

春の空 見上げ
少し歩く
気がつけば
新しい
風が吹いていた



コメント

名前:
コメント: