無何有郷

むかゆうきょう【登録タグ: persimmon 初音ミク

作詞:persimmon
作曲:persimmon
編曲:persimmon
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

乾いた風が 頬を掠めて
零れた滴 空へと消える
届かない虹 手を伸ばしていた
あの頃が今 私を殺す

あなたと夢見た世界
歌で世界を変えていく
だけど 現実に掻き消されて
やがて紡げなくなった言葉

消える理想郷 私達今も
彷徨い続けている
二人 別れた時の中で
今日も互いを探し迷う
錆びた心はいつか 闇へと溶けて
絶望すら感じなくなるの
あなたの姿 思い出しては
絶望を照らす

幸福の地図 印を付けた
あなたの許へ 行き着けるかな

街を見下ろした先に
あなたの幻影を見た
だから フェンス乗り越え踏み出す
愚かだとは知っていた だけど

迫るアスファルト 死ぬ時も
ずっとあなたを思っていたい
痛みなんて感じる暇も
私には残されていないけれど
震える声で 最期に歌う
「あなたを永久に愛しています」
陳腐な音が 夜へ弾けて
私は眠る


いつか 夢見た景色
この手に届く

映る理想郷 私達今は
二人きり夢の中
二度と覚める事無き夢と
解っていて それが嬉しい

星も月も無い天空で二人
あの頃の夢を見る
歌を歌いそして奏でる
そんな美しい夢だった
後は あなたと二人 口付け交わし
全てが消えて行くのを待つの
壊れる世界 崩れる視界
願う再会を

コメント

名前:
コメント: