アヤメ > 糞田舎P

あやめ【登録タグ: 初音ミク 糞田舎P

作詞:糞田舎P
作曲:糞田舎P
編曲:糞田舎P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 糞田舎P の21作目。
  • イラストは yuna氏 が手掛ける。

歌詞

揺れる陽炎が包む
君の寝息に凪ぎたる夏の涼み
流れ雲の宛名も
知らない僕は芽を預けた

華やかな街の灯りに埋もれ
孤独な雑踏にかき消した
君がいれば拾ってくれたかな
想うだけの花弁は濡れた

数え切れない程の歩みを
両手に抱え込んだ日々を
歪んだ胸の中に溢れた
もう壊れてしまうの

溶ける氷の調べに遠のく足音
見つめるだけの終わり
アヤメ覚えているかい?
君が眠った夏の朝のことを

夢の中で君に出会ったの
また葉を広げてしまうわ
太陽の様に眩しい笑顔
僕らだけに降り注げ

零れ落ちてしまった明日を
芹摘み実らなかった愛を
手向けの花に宿る想いに
寄り添って

数えきれない程の痛みを
両手に抱え込んだ君を
歪んだ時の中に溢れた
もう壊れてしまうの

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2011-09-10 01:15:17)
  • おおッ!!良い歌発見!! -- うらちゃん (2016-09-09 11:36:44)
名前:
コメント: