シルエットライオット

しるえっとらいおっと【登録タグ: かなき ペコロ 初音ミク

作詞:かなき
作曲:ペコロ
編曲:ペコロ
唄:初音ミク

曲紹介

静かな暴動と飴玉のように小さな嘘。
  • ジャカジャーンってやりたかったんです。(作者コメ転載)
  • 歌詞は かなき氏 が手掛ける。

歌詞

自転車 飛び降り
駆けだす 午後2時
猫 目配せ じゃあね

逆光 ジーンズの裾 すかして

おととい 君の声
思い出すのも 最後

あぁ シルエットライオット
いま 見渡す 僕らの街で
(ここで) 眺めた日常が
(好き) 誰かが 鮮やかだった

ポケット 隠してた
はちみつれもん 甘い
なのにね 哀しい

真っ向勝負に負けた 涙も

行き場のない嘘も
思い出になるかな

あぁ シルエットライオット
まだ 記憶は抗うけれど
(だけど) そろそろ行かなきゃ
(でも) ひとりで行かなきゃね

噛み砕くように
忘れていくの いくの
明日のほうへ

あぁ シルエットライオット
いま 見渡す 僕らの街で
(ここで) 覗いた瞳の
(その) 色彩 綺麗でした

ふたり 包んでた青も
雪の日に くれた飴も
「似合うね」と 褒めてくれた
スカートも うそ、すきだった

コメント

名前:
コメント: