雨のち架かる虹

あめのちかかるにじ【登録タグ: 初音ミク 夢見るP

作詞:夢見るP
作曲:夢見るP
編曲:夢見るP
唄:初音ミク

曲紹介

  • パンクサウンドの夏の歌です。過ぎゆく夏を想って聴いて頂ければと。(作者コメ転載)
  • イラストは 杏仁無双氏 が手掛ける。
  • サークル Out Wave Cluster による 5th album 、 「5 senses working overtime」 参加曲。

歌詞

茜さす日は照りつけるけど どこまで行けるかな
いつの間にか景色は変わってく だけどこのまま
ダーリンダーリン 続いてく
美しい日が映しだす 雨のち架かる虹

こんな日々が過ぎ去った後に 何かが残るかな
胸の奥、締めつける 伝えたい熱情

窓の外は盛夏のきざし 夜の風が吹いて
あっという間 奪い去る 黄金色の秘密

暑い季節に 陽は照りつけるけど どこまで行けるかな
いつの間にか景色は変わってく だけどこのまま
ダーリンダーリン 続いてく
美しい日が映しだす 雨のち架かる虹

明日に架かる虹

コメント

  • いい唄です。 -- 紫苑 (2011-09-18 17:37:08)
  • 可愛くて 聞いていて楽しい曲w いい曲ですね こういう曲大好きです たまに聴きたくなる・・・密かに伸びてほしい曲です -- 麻里亜 (2011-09-29 07:19:12)
名前:
コメント: