空中遊泳少女

くうちゅうゆうえいしょうじょ【登録タグ: Eskimoz メルカトル 初音ミク

作詞:Eskimozメルカトル
作曲:Eskimoz
編曲:Eskimoz
唄:初音ミクAppend

曲紹介

指先で触れた星屑は 世界を彩る
  • Eskimoz氏初投稿作品。

歌詞

逆さまの君は 
傘さして見てた
鳥が 雨雲 追いこして 消えてゆくのを
ひび割れた空に立つ
君の目に映るのは
飾られた星たちが
輝く天球儀

その指先を照らす星屑は
キラキラ 揺らめくだけ
かざした君の手に落ちる言葉
「聞こえる?」 そんな声がして

くたびれた肩に
はりついた影は
雨に 濡れてる 君の髪 乾かないまま
虹の橋を歩いた
風が強く吹いても
目を閉じて耳澄ます
言葉を求めて

高く高く浮かぶ 君の姿
瞳を上げてみれば
「ほら少しだけ飛べばつかめるよ」
優しい 声が木霊する

震わせた 身体
翼が生えた
君の目は
空を見下ろしている

傘を捨てた君は
空と雲を踏みしめて
声が遠く響き
星に届き 目醒めた

君の
羽ばたきが夜を切り裂いて
ひらひら 羽が落ちる
今 指先でふれた星屑は
きらきら 世界を彩る
天球儀 に光る
夜空をつくる 星達が
君の翼を照らす

コメント

  • 記事作ってみました。この曲好きだ!! -- 名無しさん (2011-09-20 21:19:30)
  • 初めて聴いた時はなんか新鮮さを感じた -- 名無しさん (2012-12-16 05:28:10)
名前:
コメント: