ハルモニク

はるもにく【登録タグ: GUMI カシュウ

作詞:カシュウ
作曲:カシュウ
編曲:カシュウ
唄:GUMI

曲紹介

  • カシュウ氏 の3作目。
  • この曲と『流星ダイヤグラム』、『』に関しては学生時代のグッポをイメージして制作しています。(作者コメ転載)
  • この曲で学生時代のグッポ(megpoid)という設定は終わり。

歌詞


胸の中、一人奏でる『harmonic』
いつかドア開いて・・・

悩み抱えてるのは自分だけじゃない事
知ってるわ
だから口を塞いだまま
それがルールなの

「あの人のツラさに比べたらきっと」
感じる痛みを全部否定するのよ
それが正しい事なの

悲鳴なんて聴こえない
ただ笑っていればいいの


胸の中、一人奏でる『harmonic』
いつかドア開いて・・・

声が掠(かす)れて上手く響かなくて
慣れたつもりの愛想笑いもなくて
陰で嗚咽(おえつ)殺してた

私は大丈夫だよ
「     」


胸の中、一人喚く『harmonic』
いつかドア開いて・・・


胸の中、痛み叫ぶ『harmonic』
いつか喰い破って私は亡くなって

空に放つ音は独りの断末魔『harmonic』
いつかドア開いて・・・

コメント

名前:
コメント: