思い。胸に抱いて

おもい。むねにだいて【登録タグ: JASRAC管理曲 miki 銀河方面P
作詞:銀河方面P
作曲:銀河方面P
編曲:銀河方面P
唄:miki

曲紹介

  • 銀河方面P の10作目。本作が、初の mikiオリジナル曲。
  • 純粋に "人を愛すること" とはどういうことかと自問自答しながら作った曲です。今、一番大切な人の事を心に想いながら聴いてください。(作者コメ転載)
  • イラストは ゆきめぐ氏 の描き下ろし。
  • 1st album 「Milky Way Fantasy」 収録曲。こちらにはミクver.を収録。

歌詞

小さな部屋で
僕の腕にそっと 絡ませる
君の手のひらに触れてた
いつまでも眩しい笑顔
焼き付けて

不思議なほどに 潤んだ瞳は
僕が映っていた 
もう独りじゃないと
語りかけるように
心に降り注ぐ

時の流れのレールを
二人の夢が並んでいて
明日へ続く虹を
ゆっくり登り始めたよ

少しはしゃいで
疲れた寝顔の
君を見つめている
果てない大空に
抱かれるように
君が見あげれば
僕はいつもそばにいるよ 

もしも 寂しい時には
優しい木漏れ日になるから
君の小さな花が  
枯れてしまわないように

刻み始めたこの物語は
まだぎこちないけど
それでも色褪せず
ただまっすぐに
確かな足跡 
残しながら進んでる

君を守りたい
その思い。胸に抱いて

コメント

  • 素晴らしい名曲 -- 名無しさん (2013-02-06 03:25:47)
名前:
コメント: