僕はタンポポ

ぼくはたんぽぽ【登録タグ: あルカP 初音ミク

作詞:ザビエル.T
作曲:あルカP
編曲:あルカP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 主体となっているのはたんぽぽですが、壮大な雰囲気目指して作りました。(作者コメ転載)
  • 歌詞は ザビエル.T氏 が手掛ける。

歌詞

桜の花のように 綺麗じゃないけれど
お日様みたいな顔
空を見上げる

「いつから一人なの?」尋ねる人達へ
「初めから一人でも
強く生きるよ」

最初の記憶は 枯れ草の中 緑色の手を
精一杯広げて 暖かな陽を この胸に浴びる

いつの日にか どこかへと 旅立つ日が来るけど
そのときまで この空をまだ 眺めていたい

風の吹いた その先に広がるだろう 世界を
早く見たい 見たことのない 新たな景色

浮かぶ雲の色の白い蝶々が飛ぶ
僕も飛んでみたいよ
地面を蹴って

「いつから一人なの?」尋ねる人達へ
皆一人なんだよ
たくさんいるよ

雨の上がった日 カラリと晴れて 強い風が吹く
今のが合図さ 皆立ちあがって 「さあ飛び立とう」

いつの日にか どこかへと 旅立つ日が来るけど
そのときまで この空をまだ 眺めていたい

風に吹かれ 降り立った その大地で僕らは
次の春に お日様のような 花を咲かすんだ

コメント

名前:
コメント: