正義のハンマー

せいぎのはんまー【登録タグ: KAITO かえうたP 初音ミク

作詞:ハンマーの人(悪)
作曲:ハンマーの人(悪)
編曲:ハンマーの人(悪)
イラスト:ハンマーの人(ロリコン)、ハンマーの人(卑怯)
唄:KAITO
コーラス:初音ミク

曲紹介

  • 「きっと、不幸になりますよ」(動画説明文より)
  • むかしむかし、とある平和な国。しかしその国に黒い大蛇が襲ってきました…。(動画説明文より)
  • 大蛇を倒しに旅をする男のお話。その結末は…
  • サムネがハンマー、タグに「ハンマー状態」とある通りハンマーの音をメロディに使っているが決して腹筋崩壊系ネタの曲ではない。

歌詞

(動画内歌詞より転載)

さあ 勇気を胸に 力を入れて これから旅を始める
どんな困難でも 苦難の道も 乗り越えること信じて


むかしむかしのどこかの国に
旅に出かけた男がいました

国を滅ぼす 悪の根源
黒い大蛇を 倒す為に

旅の途中に男は噂を耳にした
あの大蛇を倒す武器の

あの山の向こうの 森の奥遥かに
伝説の武器が 眠ってる

さあ 地図を片手に 希望を胸に
男は旅を続ける

どんな困難でも 苦難の道も
乗り越えること信じて


伝説の武器捜し求めて
遥かな山のそのまた向こう

森の真ん中小さな祠
やっと見つけたその在処を

祠を守るエルフが男に問い掛ける
「きっと不幸になりますよ」

しかし男の答えは
「大蛇を倒さねば幸せは一生来やしない」

エルフは頷いて武器を手渡す
それは小さなハンマー

そしてまた男に念押しをした
「大蛇は倒せるでしょう」


小さな小槌手にした男
目指した場所は大蛇の棲家

黒い大蛇へ小さな小槌
振れば稲妻響き渡る

悪の大蛇は倒した
さあ国へ帰ろう
その直後に稲妻が――

目が覚めたその時
男の視界には

崩れた町並みと
焼ける城


大蛇倒したのに 護るべき国
跡形無残に消えた

こんな結末など 望まなかった
瓦礫の中で嘆いた

あのエルフの言葉今思い出す
――大蛇'は'倒せるでしょう――


コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2011-09-26 20:12:16)
名前:
コメント: