アオゾラプライム

あおぞらぷらいむ【登録タグ: Julla 初音ミク

作詞:ちゐこ
作曲:Julla
編曲:Julla
唄:初音ミク

曲紹介

  • Julla氏 の30作目。
  • Julla 史上、最高に可愛い曲できました!(作者コメ転載)
  • 歌詞は、歌ってみたで活動している ちゐこ氏 が手掛ける。

歌詞

遠い空の雲 掴めるような
高さを ふわふわ飛んでみたい
だけど わたしに羽根はないから
とびはねて近づく まぶしい光

窓から見た 小鳥が
「おいで!」「おいで!」呼びかけてくるの
わたしは いつの間にか
歩いて走って、追いかけていたよ

赤く染まる帰り道
まだまだ焦がれる夢は止まない
ふりむいた キミの顔は
世界の色と おそろい

紅い空の下 掴めた右手
ゆっくり繋がる ふたつの影
「明日もきっと、『君』を呼ぶから」
消えない体温が残す言葉

少し背伸びをして
高いヒール 短いスカート
それでも まだ届かない
キミの身長 また伸びたんでしょ?

青く染まる昼下がり
どきどき 高鳴る音は止まない
ふりむかないキミの顔
赤く見えるの、どうして?

蒼い空の下 逃げる左手
寂しく離れる ふたつの影
「早く気付いて、『君』の気持ちに」
消えてく体温と残る言葉

「ずっとここだよ、ここにいるから」
手をふり見ている明るいヒト
わたしもきっと「其処」に行きたい
キミの隣に、今

遠い空の雲 掴めるような
高さを ふわふわ飛んでみたい
だけど わたしに羽根はないから
キミが抱き上げてね もっと高く

もっと高く

コメント

  • かわいい! -- 名無しさん (2011-10-02 19:48:23)
名前:
コメント: