バードケージ

ばーどけーじ【登録タグ: GUMI 挫折P

作詞:MOCO挫折P
作曲:挫折P
編曲:挫折P
唄:GUMI

曲紹介

  • 挫折P 初のGUMIオリジナル曲。
  • 今回は、いつも僕の曲を楽しんで下さっている皆様へ、最大限の感謝と尊敬をこめまして、こちらの楽曲をご用意させて頂きました。
  これは、不肖ながら僕、 挫折P から敬愛する歌い手の皆様への、ささやかなる "挑戦状" です。ご用意致しましたのは極上の難易度。
  "人間がライブで歌唱可能な範囲での最高限度" な窒息曲です。どうか、ご堪能頂けましたら幸いです。(作者コメ転載)
  • 何故歌い手へ挑戦状をたたき付けたかについては ブログ にて。
  • イラストは オクトパス二郎氏 の描き下ろし。

歌詞

いつもの朝いつもの道 変わらない毎日を歩く
ふと気づいた 君はいつも 独りきりで止まっていた

晴れの日でも雨の日でも ここから出れはしないから
君は少し悲しそうに 笑って言ってた

籠の中が君の知る全て 外に何があるかも知らずに
出来る事は笑う事だけと 強がって見せた笑顔は全部
偽者だと知っているんだ

なぜ君は僕の前で そんな顔で笑えるんだろう
赤い瞳に映る世界なんて 壊してしまえばいい
なぜ僕は君の涙 知る事すら出来ないんだろう
僕が君に何が出来るかを ずっと考えてるんだ

外はどんな風景なの 籠の中の君が聞いた
僕は図鑑 両手に抱え 一つ一つ描いていく

『花の名前』 『星の在り処』 君が知りたいと望むもの
全部教えてあげたいんだ 君が笑うなら

僕は君を知りたいと願い 君は世界を知りたいと願う
すれ違って歪(ひず)んでく景色 涙の理由は "僕" なんだと
その時 初めて気づくんだ

なぜ僕は君の涙 拭う事が出来ないんだろう
禁断の果実は結局 君を苦しめただけ
なぜ君はこんな僕に それでも笑ってくれるんだろう
「ごめん」と呟いた声はもう 君に届かないんだ

望めば望むほど 僕らは離れてく

無い物ねだりの毎日は 突然 音も無く崩れていく

君はやっと気づいたんだ 自分も空を飛べるんだと
君を縛る鳥篭(とりかご)なんて 最初から無かった
僕がここに居た意味が あったのかもう分からないけど
最後にもう一度だけ 君の笑顔が見たいんだ

なぜ君は僕の前で そんな顔で笑えるんだろう
赤い瞳に映る世界は 砕けて色付いていった
風が凪いで 光さして 果てなく続く空の向こう
自由になった羽を広げて きっと君は飛べるから

君が望んでた未来(さき)へ

コメント

  • 追加乙!!! -- 名無しさん (2011-10-04 23:04:28)
  • 乙です! -- イチゴ (2011-10-07 16:02:39)
  • 良曲。かなりハマりました。 -- カロン (2011-10-07 18:15:39)
  • はまったです!!!大好きですこの曲v(・ω・)v中毒性があります! -- クルス (2011-10-07 19:28:40)
  • 良曲!!!(゚∀゚) -- 名無しさん (2011-10-12 23:54:37)
  • いいと思います♪ -- ゆう (2011-10-26 17:28:59)
  • 凄く素敵な曲でした。カラオケ配信とかはありますか…? -- 名無しさん (2011-12-18 10:47:50)
  • この歌大好き!めちゃ、歌いたいけど、ほんとに難しい(´Д`)!! -- とーや (2012-10-07 12:02:26)
  • 曲も動画もカッコイイ!けどコレを歌うのは確かにツラいな・・・。 -- 名無しさん (2013-02-01 00:57:35)
名前:
コメント: