夜空の唄

よぞらのうた【登録タグ: KAITO ふーちん

作詞:ふーちん
作曲:ふーちん
編曲:ふーちん
唄:KAITO

曲紹介

  • ふーちん氏のVOCALOID処女作。
  • イラストは 東晴夏氏 より。

歌詞

まだ知らない 君のいろんな表情(かお)仕草
全てをみたい 記憶うめるほどに
夢覚めても 消えぬ不思議な匂い
変わるナナ色の声 深く染めて

遠い街に浮かぶ 笑顔を守ってゆくんだ
雲のない夜は 君に逢えるのかな

『星が降りそうだね』 夜に唄う
届けメロディ 灯った想いが奏でるよ
『星が降りそうだね』 夜に唄う
空にささやく 聴こえているだろう?

返事をして 明ける前に旅立つよ

『あの星座の名前 なんていうの?』
どこか ぎこちない瞳が 今はなつかしくて
『あの映画のここがおもしろいの!』
そんな些細な話(かいわ) ずっと響く

驚くほど刻むリズムがはまっているんだ
降り出した雨で知る 迷いなどきえてた

ありのままが ほら 愛おしくて
空も晴れていく 出会った意味をさ 示している
気がついたら また
二人見た 景色 空気が
どこにいたとしても

鮮やかさを失わずに 広がるよ

『星が降りそうだね』 夜に唄う
届けメロディ 灯った想いが奏でるよ
『星が降りそうだね』 夜に唄う
空にささやく 聴こえているだろう?

返事をして!
どんなときも この唄があれば
二人は 傍にいる
夜に唄う

コメント

名前:
コメント: