さよならと君の声

さよならときみのこえ【登録タグ: キョーヘイ 初音ミク

作詞:キョーヘイ
作曲:キョーヘイ
編曲:キョーヘイ
唄:初音ミク

曲紹介

  • 自分もこうであればよかったのに、という歌です。(投稿者コメントより転載)

歌詞

君の小さなその手のひらを
握りしめたい そんな願いはもう
叶わずに消えていくだけ
君がくれたあの光

8月の夏の日に君と出会い
いつの間にか君の事好きになって
いつまでもいつまでもこの時間が
続いてくと思ってた 信じていた

君の小さな手じゃ僕のこと
抱きしめられないから
いつも僕が抱きしめて
お互いに眠った

「大好きだよ」も「傍にいるよ」も
伝えられない 届かないけど
君がどこかで幸せならば
それでもいいと目を閉じ
夜に消えてく

時が経ちお互いにすれ違って
君の傍で眠る日も 短くなり
思えばこんなに誰かのこと
好きになるのは初めてで
近づけばその分 君を壊してしまう

夏の日差しも 冬の寒さも
君と二人で乗り越えてくと
けど気がつけばこの手のひらは
いつの間にか空いていた
君はいないよ

君の小さなその手のひらを
握りしめたい そんな願いはもう
叶わずに消えていくだけ
君がくれたあの光

「大好きだよ」も「傍にいるよ」も
伝えられない 届かないけど
君がどこかで幸せならば
それでもいいと目を閉じ
想い隠した

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2011-10-06 23:44:58)
名前:
コメント: